サイトメニュー

顔も体も美容注射で若返り

注射器

美容注射がこんなに人気なのにはワケがある

他の美容整形とは異なり、顔から体まで全身に使えるというのがボトックス注射の特徴的な部分です。どのような種類があるのか、どんな症状に効果があるのかを知ると、その汎用性の高さに驚かざるを得ません。最も認知度が高いのはやはり“エラ注射”です。頬のやや下にあたるエラに注射すると顔が小さくなり、スタイルアップ効果が期待できます。注射する位置や注入する薬剤の量によって変化の度合いを変えられるため「少ない量で自然な変化にしたい」という要望や「複数の場所に注射してしっかり効果を感じたい」など個々のニーズに合わせたケアが可能です。次に知られているのはおでこや目尻に注射する“シワ治療”でしょう。そもそもシワというのは顔の筋肉が動くことによって作られるものですから、筋肉の動きを止めるボトックスならシワを発生させない、あるいは目立たなくすることが可能です。意外と知らない人も多いのですが、多汗症対策・ワキガ治療にも効果があります。汗腺の働きを止める効果があるため、汗の分泌量が減り、結果として汗の量やニオイを軽減する効果があるというしくみです。若い女性に人気なのは“ガミースマイル治療”のための注射です。ガミースマイルとは、笑った時や話す時などに歯茎が見える状態のことを指しており、病気ではありませんがコンプレックスに感じている人が多いのもまた事実です。ボトックスなら副作用もなく、傷跡もほとんど目立たないため挑戦しやすい美容整形といえます。副作用や変化の度合いに関しては不安を持つ人も多くいますが、ドクターと相談したりカウンセリングを受けながらゆっくりと進めていくのが良いでしょう。

美容クリニックによって価格の設定方法は異なりますし、使用している薬剤が異なるため、整形にかかる費用の平均額を算出するのは簡単ではありません。そもそも高額な治療・ケアも多くありますから施術を受けるのをためらってしまうという人も多いでしょう。しかし、ボトックス注射は美容整形の中でも副作用が少なく、それでいて料金が低価格ですし、使用する薬剤や注射する位置によっては10万円を切ることもあります。あくまで価格の一例ではありますが、実際の金額を見てみましょう。その前に説明しておきたいのがボトックス注射の価格がどのように決められているかです。価格を決める大きな要因となるのは注入する薬剤の種類とその量の2つと考えて良いでしょう。薬剤の中には厚生労働省から認可を受けているものもあれば、海外で製造され安価なものの効果が薄いものなどがあります。やはり薬剤としてはこうした認可を受けたもののほうが高価になりますし、使用する量が増えればその分料金も上がります。例えば、目尻やおでこのシワ取りなどの場合、注入量は少なくなりますから、1回あたり5万円〜15万円ほどで利用できるでしょう。一方で、二の腕痩せやふくらはぎ痩せのように、注入量が多く必要な部位の場合は30〜50万円ほどの費用がかかることもあります。ただし、小顔整形を目的としたエラへの注射などの場合は注射箇所を増やしたり、薬剤量を増減させたりすることがあるため、10万円前後から30万円前後と料金の幅が広いと考えておいたほうが良いでしょう。料金に関してはこのように幅が広く、具体的な金額や副作用について知りたい場合には美容クリニックのドクターに直接聞いてみることをおすすめします。

Copyright© 2019 事前準備の方法や選ぶ基準などを理解しよう All Rights Reserved.